くまたろ’s blog

ドラゴンクエスト10をやっています。思ったことや個人的なメモなど残しています。「攻略ブログ」じゃないので勘違いされないでくださいね!

ロンドン滞在メモ(完了)

12月6日

出張で初ロンドンです。ヒースロー空港からロンドン初心者かつ貧乏なわたしは、無難に地下鉄のピカデリー線で中心部に向かいます(´ー`)

午後5時前にホテル到着、アンパッキングしてパブに向かうもどこも満員!みんな飲むのはええよ( ;∀;)

初日パブはビールだけ楽しんで終わり…。

12月7日

午後から仕事なので、午前中にタワーヒル駅に向かい、ロンドン塔とタワーブリッジ、そこからエンバンクメント駅に移動してロンドンアイ、ビックベン、ウェストミンスター寺院を散策。雨と強風でめっちゃ疲れた…。

頭の中に入れた地図のせいで軽く迷子になり、たどり着いたセントジェームズ駅から、遠回りだけどサークル線でホテルに戻る。

ロンドンの地下鉄は最初よくわからないと思い込んでいたけど、わかりやすいし便利。東京の地下鉄の方が難解かも。世界で一番歴史が長い?のがロンドンの地下鉄らしく、その分老朽化も激しい。運行情報ってのがあって、いくつかの線が運行見合わせしている。

打ち合わせ終了、3時間の英語のシャワーでしたら…自分の不出来を痛感。でも終わった開放感でパブを三軒はしご。ソーセージにスコッチエッグ、そして大量のビールを楽しむ。こんなに寒いのにらみんな元気にパブのテラスで大盛り上がり、なんて元気なんだろうか…。

今日は早めに切り上げて明日のプレゼン準備。

12月8日

絶賛時差ぼけ中で4時から活動。仕事の準備しながら近くにあったカフェで朝食、6時半開店で助かった。スピディーズカフェだっけ、ここ知らなかったんだけど、ドラマのシャーロックでよく出てくるお店なのね。写真が飾ってありました、それ目的と思われる客もちらほら。シャーロックブレックファーストというのを注文、割とさっぱりめのお味で朝にはちょうどいい感じでした。

午前中に超VIP様と会合、プレゼン。スコットランド訛りが強敵でして、半分聴き取れたかな…程度。でもなんとか終了!

午後は開放感に溢れるフリータイム!なので、まずはトラファルガー広場、ピカデリーサーカスを眺めながら、広大なグリーンパークを縦断してバッキンガム宮殿へ。残念ながらパレードは時間合わず見られませんでした…。

そこからハイドパークに徒歩で移動、クリスマスマーケットを見たい!と思って行ってみたものの…観光客だらけですでにエントランスは大行列。待ってる時間がもったいないのでスルー、そのままハイドパークを横断。動物がたくさんいる広大な公園なのですが、鳥に埋もれながら鳥と会話しながら散歩する若者がいたり、乗馬する人がいたり、水鳥の大群に襲われる感じになっている人がいたり多様。そしてわたしは可愛いリスに気に入られたのかなんなのか、襲われました…脚から登ってきやがった、可愛いナリしてあのやろう。近くにいた人に笑われたけどね、いい思い出になりました。

そのままナイトブリッジ駅方面に徒歩移動、念願のアルバートホールに到着!でも中に入るのは1時間のツアーに参加しなきゃならず、時間なくて断念…超くやしい。ホールを後にして、近くのヴィクトリアアルバート博物館?に立ち寄り見学。プーさんの原画展やってましたね。その足で北上、お金持ちが集いそうな老舗?のデパート感が出ているハロッズ(って読むのかな?)に到着。外観がランプで素敵にデコレートされてて、いかにも写真映えするやつでした。お金もないから外から見るだけ。観光バスからすごい数の中国人が、大通りを行き交う車を全く気にせず、なだれ込んで行く様をみて、ああやっぱり仲良くなれそうにないなあ、としみじみ。

そしてまたナイトブリッジ駅に戻ってこれたので、ホテル最寄りの駅に戻り、パブでビールビール。まだ時間があったので、名前がなんかかっこいい、キングスクロス・セントパンクラス駅に向かう。ここはいわゆる国鉄の主要駅みたいで、いかにもヨーロピアンなプラットフォームを外から見ることができました、素敵!駅前にあった、リアルフードマーケットをふらふら。美味しそうな料理、お菓子がたくさん。ここ利用すればよかった…めっちゃうまそう。

そして約束の時間になったので、仕事先の方のご自宅に招かれに。当たり前だけど、全員英国人なわけで…おしゃべり好きなおませな12歳と、北朝鮮のことはどう思っているのか、ロンドンの多様性をどう思ったか、天皇の退位、日本人の保守性と政治のあり方、日本の自然災害についてなどなど、なんつーお子様や…と思いながらおしゃべりしてきました。日本の12歳ってこんなだっけ…。9歳のお子さんはジブリとギターに夢中らしい。一緒にオアシスとニルヴァーナを歌ってきました。旦那さんがとても親切で、いろんな話を聞かせてくれた。ブレグジットの投票僅差の理由はとても興味深かったなあ。この先、日本が直面する問題だと思う。

ロンドンの珍しいビールとフィッシュアンドチップス、そして郷土料理?のイングリッシュプディングをいただいて、4時間も長居させてもらってホテルに戻りました。楽しかったけど、超絶疲れた!

12月9日

やっぱり4時起き。そこから荷造り。朝食は同じくスピディーに。今度はフルイングリッシュブレックファーストを注文。ソーセージとマッシュルームを追加して、十分に堪能。このお店気に入ってしまった。また来よう。

心残りは大英図書館と大英博物に行き忘れていたこと…特に博物館、開館が10時。時間が微妙すぎる…諦めて空港に向かう。また次来た時に行こう。待っててねロゼッタストーン…。

ロンドン滞在中、ずっと地下鉄生活だったので、帰りこそはとパディントン駅からヒースローエクスプレスに乗る。片道15£と高いけど思い出料金として。やっぱり国鉄の駅は素敵だなあ。建築物好きにはたまらない。車窓からはロンドンの住宅街、田園風景を眺めながら。割高だけど、国鉄を使ってのロンドン滞在もとても楽しそう。

そして空港に2時間半前に到着。チェックインカウンター激混みで早め到着が正解でした!お土産は無理に滞在中に買おうとしなくても、たいていのものがヒースロー空港で事足りますよ。預け荷物にお土産をパックしたい場合は、荷物預けた後に中に入れるため、先買いしないとだめですけどね。お土産買うならベタにピカデリーサーカスがおすすめかも。

日本行きの便、サテライトのCゲートで移動に時間がかかりました、ギリ到着は危険ですね。

12月10日

11時頃に無事、成田到着。速攻で寿司食いに行きました。やっぱ寿司うめえ。ロンドンにもたくさん寿司あったけど、酢飯の感じは全然違いますね。

以上、次にロンドン行くとき用の自分用のメモでした。次回こそ大英図書館大英博物館を忘れるな自分!