読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまたろ’s blog

ドラゴンクエスト10をやっています。思ったことや個人的なメモなど残しています。「攻略ブログ」じゃないので勘違いされないでくださいね!

勝てません…

旅4短剣レグ。
わたしがこれを始めたきっかけはティオすけさんの旅レグイベントから。
もう1ヶ月経っちゃったんですね…まだレグ4には勝てていません。
昨日もフレのガチ旅さん3人にお誘いいただきました。
2時間近く付き合っていただきました、でも勝てませんでした。

2飯目後半くらいから、もうなんでこうなるのか、周りが見えなくなってました。
集中力の欠如はわたしの以前からの課題、確かに1飯後に休憩でも挟まない限り、極端に無駄が増え始めるのは悪い癖なのです。

わたし以外はガチ旅さん。旅4レグ4なんてとうの昔にクリア済み。
勝てないのは未熟なわたしのせい。
こんな原因帰属に走るのも無理ないのかもしれない。
未熟さゆえの自責、無力感。そして付き合ってもらっているという罪悪感。
介護されているのだろうな…と思う情けなさ。

「こいついなければ勝てるのになあ」と思われているのではないか…昨日はずっとそんなネガティブ思考のループ状態でした。絶対にそう思うような方々ではないのですけどね。
こんな感じで、人間腐るのは簡単なこと。

一晩寝ても、起きても考えるのはレグのことばかり。
前から歩いてくる人がレグに見えます。タゲ判断がちらつきます。

ぐるぐるぐるぐる…そんなこんなで自分なりに結論を出しました。
上記のように自分が腐ってしまう理由、それは「自分が思い描く戦闘が自分でできていないからだ」ということです。
自分の課題は見えています(はず?)、それがミスという形で出てしまう。
短剣という時点で時間はかなりシビア、堅実に積み上げる作業の繰り返しです。
壁離脱、壁残り、そして雷処理。他の皆さんがこれらを処理する中、わたしは甘えてしまうのです。
自分が、戦闘の何かに貢献できているという実感が湧きませんでした。

「みんながカバーしてくれている」
痛感する非力さ、だから腐るんだな…そう理解しました。
負けてごめんなさい…というのも飽きました。言う意味がありません。
謝る前に自分の何がいけなかったのか、きちんと分析して次戦に臨む方が生産的です。

昨日2時間の戦闘後、もう無理だ、あきらめるか…と考え始めていました。
でも、結局のところあきらめないことに気持ちを戻すことができました。
だって楽しいんですもん、旅レグ。

今のわたしにできることは、事態を冷静に分析し、「積む」ことだけです。