くまたろ’s blog

ドラゴンクエスト10をやっています。思ったことや個人的なメモなど残しています。「攻略ブログ」じゃないので勘違いされないでくださいね!

新幹線といえば

最近出張続きで大変です…この3ヶ月での総移動距離どんだけー。

新幹線といえば駅弁!乗ると必ず買うものがこれ。

f:id:kumatarochang:20180302120209j:image

肉万である必要はないんですけど、カツサンドが定番です!大好き。それに変に潔癖で、人前でかつ閉鎖空間でお弁当を広げるのはちょっとできなくて…なんか嫌なんです。カツサンドって一個ずつ完結してる感じがあって、これは平気。ただね、肉万のカツサンド、でかいから一口でいけないです…(つД`)ノ

もちろん、オーソドックスな名物駅弁も好きなんですけどね!あれは物産展で買って自宅で楽しみます。

これ、単に潔癖だから、というわけでもないんです。カツサンド、昔よく東京のおばが田舎に帰省するときに大量に買ってきてくれては、みんなにふるまってたんです。田舎育ちのわたし、田舎の子どもたちは物珍しいものにすぐ飛びつく。おばが帰省するのは盆と正月、あとお彼岸かな。とにかく特別な刺激もない平凡な田舎暮らしのわれわれからしたら、特別な行事だったんですよねえ(*´꒳`*)

そうした記憶も相まって、私にとってカツサンドは特別なもの。今ではいつでもどこでも手に入るものになってしまいましたけどね。カツサンドの取り合いをしてた子ども時代を思い出しながら、今目の前にあるカツサンドを独り占めできちゃうリッチ?!な現在、私もすっかり大人になったなあ…なんてことを考えちゃってちょっぴりおセンチなくまたろでした!

ゼルメア はじめました

やっとver4.1に触れられました(*´ω`*)

ゼルメア 、ちょっとしたゲーム感覚で楽しいですねこれ!新防具が無料でもらえて、錬金ドキドキ付き。結構毒錬金もぽろぽろ出る。でも、鉄壁装備がドロップしにくいの気のせい…?砂海やらエトワールやらクルーガーばっかでますねえ。

そしてすでに売りが行われてましたね、二周で40万だったかな?運要素強すぎて、果たして値の価値あるんでしょうか…。

大戦鬼はこのまま現役続行を考えると、狙うは鎧下だけなんですけど、何回やっても出なかった…毒守備出たら激アツなんやけども!

職人泣かせなのかな、と思いきや。これってたまたまいい装備ドロップしちゃって、揃えるつもりもなかった他の部位がほしくなる。購買意欲を刺激する、なかなかいい循環をもたらすシステムになってる気もしますね!

かなりの高確率で最低でも一個は防具が手に入る。防衛軍の武器ドロップもしくは武器交換よりも難易度も低め。レベルやらPSやら気にせず地道に遊べる、かつソロにも優しい嬉しい、なかなか良いコンテンツなのかもしれませんね〜単純だけど、ハズレ部屋引いた時にムキー!ってなるし、ムキになってる自分に気づきますよ。

明日は良いと評判のストーリーに着手してみたいと思います( ^ω^ )

沖縄の旅・メモ

年度末恒例の出張、今回は沖縄でした。

実は今回が初沖縄です、昨年行く予定がありましたが、大韓航空の滑走路火災で飛行機が飛ばず断念した思い出が蘇ります…。

今回はどうにか行ってこれたのでメモ。

 

初日

14時55分の羽田発で、到着は18時半頃。出発が遅れてしまったために、着いた頃には外はもう真っ暗でした。2月の沖縄ということで、心配してたのが服装でした…夜はちょっと肌寒いくらいです。羽織るもの一枚あれば問題ないレベル。厚手のコートとかいりません。カーディガンとかパーカーで十分。私みたいに基礎代謝高くて暑がり!って人は特に。ちょっと動くと汗ばみます。東京の秋の感じでしょうかね。

モノレールでそのままホテルの最寄駅、旭橋駅へ。宿泊は那覇エストインというホテル、駅から徒歩7分くらい。

f:id:kumatarochang:20180224111710j:image

マンションタイプのホテルでとてもきれい!清掃が入りません、ゴミは各自で管理させる感じ。こういうタイプのホテル、各地で増えてますよね。私が最重視するシャワーの水量も問題なし!広々お風呂でゆっくり湯船につかることができました( ^ω^ )

お風呂の前に、有名らしいご飯屋さん「ゆうなんぎぃ」に行きました、国際通りに面しているので、ホテルから徒歩15分ほど。電車使うより徒歩が早い。この界隈は結構歩けます。なにより寒くないしね!

ゆうなんぎぃは人気店らしく、20時にお店到着でも、私の前にはすでに5組待ちの状態でした。ここしか考えてなかったし、そのまま待つことに。ここはソロプレイヤーに優しいカウンター席ありのお店。20分も経たないくらいで入れましたよ。どれもおいしい!名前忘れちゃったけど、この魚の唐揚げが本当おいしかった、中骨以外全部食べられちゃう。

f:id:kumatarochang:20180224111839j:imagef:id:kumatarochang:20180224111844j:image

ちょっと苦手だった泡盛も、沖縄料理を添えるとあら不思議。とってもおいしいじゃないですか。

f:id:kumatarochang:20180224111646j:image

店員さんもみんな感じいいし、ソロプレイヤーの心をとかすように、おすすめとか、世間話とか振ってくれる…涙出ちゃうから優しくしないで。

2日目

朝からまじめにお仕事。会場に1日缶詰…。

18時終了、ここからが本番です。まずは県庁前駅近くにある、「吉崎食堂」に。18時半着ですぐに入れました。ここもソロ大歓喜のカウンター席あり。ただ、カウンター席にはペアばかり…ソロの心が凍ります。となりのマダムもちろちろみてくる…「なにこの子、沖縄来てまで一人なの?かわいそうに…」という副音声か聴こえてくるよう。もうやめて…(;ω;)

しかし…ここも店員さんがあったけえ。聞けば元気な声で返ってくるし、聞いてないことまで教えてくれる。そしてうまーい!素人丸出し、旅先の恥はかきすて、沖縄初めてなんでおすすめをください!とだけ。威勢のいい兄ちゃんレコメンドなもの、兄ちゃん信じて食す。

f:id:kumatarochang:20180224113555j:imagef:id:kumatarochang:20180224113609j:image

兄ちゃん!当たりでした、ここもおいしい食事ができます。ソロでも寂しくありません。

これで満足でしたが、ソーキそば食べてない!明日朝からそば食えない!ということで、近くにあった評判良さげな「どらえもん」に徒歩5分で移動。建物2階、一瞬わかりませんがよーく見て。小さい看板あるから。

f:id:kumatarochang:20180224114729j:imagef:id:kumatarochang:20180224114740j:image

沖縄顔?のかわいい女の子が迎え入れてくれました、あれに似てる、誰かの娘。評判通り、おいしかった!沖縄のそばはどこもあっさりめなのかな。飲みシメに最適すぎる。お店の名前、由来聞いときゃよかったなあ。

満足してホテルに帰ったのでした。途中こんなん見つけた、すごい名前。

f:id:kumatarochang:20180224115154j:image

あと、行けなかったけど気になったものたち。

f:id:kumatarochang:20180224115333j:image

その名も秘密基地。居酒屋チェーン店みたい。こんなとこ、ソロ無理っす。

f:id:kumatarochang:20180224115416j:image

ホテルに併設してた炊き肉屋さん。初めて聞いたよ、なに炊き肉って。どうやら鹿児島発祥の鍋らしい。

 

翌朝8時の便で東京に戻りました。観光ゼロ…まあ仕方ない、次はプライベートで(*´ω`*)

 

秋田・乳頭温泉の旅!

人生2度目の秋田旅に行ってきました^ ^

初めて乳頭温泉に行ってきたのでメモ残し。

電車で行くなら、最寄りは秋田新幹線田沢湖駅になります。

f:id:kumatarochang:20180215010237j:imagef:id:kumatarochang:20180215010722j:imagef:id:kumatarochang:20180215010729j:image

最初の写真はバス乗り場からみた駅。

駅出たら右手手前にあるバス乗り場で温泉に向かいます。

乳頭温泉行きバス、わかりやすいですね。30分弱の道のり。でも、有名な鶴の湯に行くのであれば、終点まで行ってはだめです!

鶴の湯の最寄りバス停でもある、乳頭温泉入り口というバス停で降りてもだめ!ここから歩くと遠い上に豪雪の中を歩くはめになります…。

f:id:kumatarochang:20180215010642j:imagef:id:kumatarochang:20180215010651j:image

アルパこまくさ、というバス停で下車。ここで鶴の湯行きのマイクロバスに乗り換えます!ちなみにこのアルパ、ここにも立ち寄り湯があって、ここの露天がなかなかいい眺めなんだとか!ちょうどこの日は利用不可でした…。

バスの時間は決まっていて、本数は残念ながら多くありません。でも無料なので文句なし!鶴の湯のホームページには、田沢湖駅に着いたら送迎バスの時間確認のためにも一度お電話ください、と案内がありました。時間が決まってるみたいですね。

鶴の湯ホームページはこちら↓

http://www.tsurunoyu.com/FONDMENT/t-ko-tu.html

移動は20分くらいだったかな、豪雪の中をぐんぐん進む。

f:id:kumatarochang:20180215011142j:image

雪壁がひたすら続く雪道…白すぎてたまに視界がよくわからなくなる。これ、さっきも言いましたけど間違えて下車した人たちの絶望ったらないですよねえ…(;ω;)

 

そしてとうとう到着!鶴の湯!

f:id:kumatarochang:20180215011239j:imagef:id:kumatarochang:20180215011248j:imagef:id:kumatarochang:20180215011307j:image

湯治場である鶴の湯、もちろん宿泊もできます。ここ、本当に何もありません。温泉しかない生活、時間あるならここで一泊ほど、喧騒から離れた時間を過ごすのも素敵かもしれないですね〜。

f:id:kumatarochang:20180215011509j:image

ちょっと遠慮気味にとった写真。あの奥には裸がたくさんですしね…みんなガンガン写真撮りすぎ( ゚д゚)

あの建屋の奥が、よくテレビでみかける有名な混浴露天風呂です。そう混浴ですよ!!

この露天の左手に内湯、その右手にも内湯があります。私は左手の温泉のみ堪能しました。

お湯は硫黄泉、温泉のいい香りを楽しみながらちょうどいい温度のお湯を満喫できます。ただし人が多くて脱衣所で待つ羽目になるかも…。個人的にはとても好みのお湯でした(*^ω^*)

女性だけは、専用の露天風呂があるのだとか。混浴無理!って方々のための配慮なんでしょうね〜。

びっくりしたのは、若い女性でも意外と混浴露天に乗り込んでいくこと…それを期待して鼻の下のばしてる男性たちをみて、真似できないわ…と私は内湯のみで終えました。悔しいから様子だけ見に行きましたよ!でもなんか無理…諦めました。

印象に残ったのは、露天風呂を目の前に凍りついたように佇む、単独で来られたと思われる数名の若い女性の姿。来てみたけど想像以上だったのか…あの子たちはその後どう決断したのか(´ω`)

そんなこんなで、帰りもアルパこまくさ行きのマイクロバスに乗車。受付で乗りたいことを伝えて、バスの時間を確認。帰りもバスの時間は決まっていて本数もそう多くはないのでお気をつけて。

以上、雑記でした!雪見風呂は最高!

 

ロンドン滞在(雑記)

こんなこと言うと、海外かぶれとか思われそうなのでここに書いておこうと思います。

ロンドンにきて、初めて多様性という言葉が自分の中でしっくりきました。

電車の中で勝手にパフォーマンス始める人、禁煙だっていうのにあちこちでタバコ吸う人たち、列の概念がないこと、周りの人を気にせず写真を撮りまくる人達、信号を守る人がほぼ皆無なこと(歩行者ね)、その辺ゴミだらけだし、パブのテラスは飲みっぱなしのグラス、皿がたくさん。そして多様な人種。

この環境下にあって初めて出てくる問題なんでしょうね、多様性受容の課題って。

なんだかんだで単民族国家の日本が、いまの現状でうんぬん語ろうがてんでおかしい。もちろん大事なこと、でもわかってない気がする。日本人って、もちろん人によるけど、几帳面だし神経質、礼儀に敏感。そして日本人は他民族に対する許容度がそう高くない、結局日本人は日本人が大好き。

オリンピック、本当に大丈夫かな…w

これから先、人口が減って労働力も減って、移民を国が許容して、ようやく多様性って言葉がわたしたちに馴染むんだろうなあ、と思ったロンドン2日目でした。

自己完結かもだけど、いい学びになってます。

ロンドン滞在メモ(完了)

12月6日

出張で初ロンドンです。ヒースロー空港からロンドン初心者かつ貧乏なわたしは、無難に地下鉄のピカデリー線で中心部に向かいます(´ー`)

午後5時前にホテル到着、アンパッキングしてパブに向かうもどこも満員!みんな飲むのはええよ( ;∀;)

初日パブはビールだけ楽しんで終わり…。

12月7日

午後から仕事なので、午前中にタワーヒル駅に向かい、ロンドン塔とタワーブリッジ、そこからエンバンクメント駅に移動してロンドンアイ、ビックベン、ウェストミンスター寺院を散策。雨と強風でめっちゃ疲れた…。

頭の中に入れた地図のせいで軽く迷子になり、たどり着いたセントジェームズ駅から、遠回りだけどサークル線でホテルに戻る。

ロンドンの地下鉄は最初よくわからないと思い込んでいたけど、わかりやすいし便利。東京の地下鉄の方が難解かも。世界で一番歴史が長い?のがロンドンの地下鉄らしく、その分老朽化も激しい。運行情報ってのがあって、いくつかの線が運行見合わせしている。

打ち合わせ終了、3時間の英語のシャワーでしたら…自分の不出来を痛感。でも終わった開放感でパブを三軒はしご。ソーセージにスコッチエッグ、そして大量のビールを楽しむ。こんなに寒いのにらみんな元気にパブのテラスで大盛り上がり、なんて元気なんだろうか…。

今日は早めに切り上げて明日のプレゼン準備。

12月8日

絶賛時差ぼけ中で4時から活動。仕事の準備しながら近くにあったカフェで朝食、6時半開店で助かった。スピディーズカフェだっけ、ここ知らなかったんだけど、ドラマのシャーロックでよく出てくるお店なのね。写真が飾ってありました、それ目的と思われる客もちらほら。シャーロックブレックファーストというのを注文、割とさっぱりめのお味で朝にはちょうどいい感じでした。

午前中に超VIP様と会合、プレゼン。スコットランド訛りが強敵でして、半分聴き取れたかな…程度。でもなんとか終了!

午後は開放感に溢れるフリータイム!なので、まずはトラファルガー広場、ピカデリーサーカスを眺めながら、広大なグリーンパークを縦断してバッキンガム宮殿へ。残念ながらパレードは時間合わず見られませんでした…。

そこからハイドパークに徒歩で移動、クリスマスマーケットを見たい!と思って行ってみたものの…観光客だらけですでにエントランスは大行列。待ってる時間がもったいないのでスルー、そのままハイドパークを横断。動物がたくさんいる広大な公園なのですが、鳥に埋もれながら鳥と会話しながら散歩する若者がいたり、乗馬する人がいたり、水鳥の大群に襲われる感じになっている人がいたり多様。そしてわたしは可愛いリスに気に入られたのかなんなのか、襲われました…脚から登ってきやがった、可愛いナリしてあのやろう。近くにいた人に笑われたけどね、いい思い出になりました。

そのままナイトブリッジ駅方面に徒歩移動、念願のアルバートホールに到着!でも中に入るのは1時間のツアーに参加しなきゃならず、時間なくて断念…超くやしい。ホールを後にして、近くのヴィクトリアアルバート博物館?に立ち寄り見学。プーさんの原画展やってましたね。その足で北上、お金持ちが集いそうな老舗?のデパート感が出ているハロッズ(って読むのかな?)に到着。外観がランプで素敵にデコレートされてて、いかにも写真映えするやつでした。お金もないから外から見るだけ。観光バスからすごい数の中国人が、大通りを行き交う車を全く気にせず、なだれ込んで行く様をみて、ああやっぱり仲良くなれそうにないなあ、としみじみ。

そしてまたナイトブリッジ駅に戻ってこれたので、ホテル最寄りの駅に戻り、パブでビールビール。まだ時間があったので、名前がなんかかっこいい、キングスクロス・セントパンクラス駅に向かう。ここはいわゆる国鉄の主要駅みたいで、いかにもヨーロピアンなプラットフォームを外から見ることができました、素敵!駅前にあった、リアルフードマーケットをふらふら。美味しそうな料理、お菓子がたくさん。ここ利用すればよかった…めっちゃうまそう。

そして約束の時間になったので、仕事先の方のご自宅に招かれに。当たり前だけど、全員英国人なわけで…おしゃべり好きなおませな12歳と、北朝鮮のことはどう思っているのか、ロンドンの多様性をどう思ったか、天皇の退位、日本人の保守性と政治のあり方、日本の自然災害についてなどなど、なんつーお子様や…と思いながらおしゃべりしてきました。日本の12歳ってこんなだっけ…。9歳のお子さんはジブリとギターに夢中らしい。一緒にオアシスとニルヴァーナを歌ってきました。旦那さんがとても親切で、いろんな話を聞かせてくれた。ブレグジットの投票僅差の理由はとても興味深かったなあ。この先、日本が直面する問題だと思う。

ロンドンの珍しいビールとフィッシュアンドチップス、そして郷土料理?のイングリッシュプディングをいただいて、4時間も長居させてもらってホテルに戻りました。楽しかったけど、超絶疲れた!

12月9日

やっぱり4時起き。そこから荷造り。朝食は同じくスピディーに。今度はフルイングリッシュブレックファーストを注文。ソーセージとマッシュルームを追加して、十分に堪能。このお店気に入ってしまった。また来よう。

心残りは大英図書館と大英博物に行き忘れていたこと…特に博物館、開館が10時。時間が微妙すぎる…諦めて空港に向かう。また次来た時に行こう。待っててねロゼッタストーン…。

ロンドン滞在中、ずっと地下鉄生活だったので、帰りこそはとパディントン駅からヒースローエクスプレスに乗る。片道15£と高いけど思い出料金として。やっぱり国鉄の駅は素敵だなあ。建築物好きにはたまらない。車窓からはロンドンの住宅街、田園風景を眺めながら。割高だけど、国鉄を使ってのロンドン滞在もとても楽しそう。

そして空港に2時間半前に到着。チェックインカウンター激混みで早め到着が正解でした!お土産は無理に滞在中に買おうとしなくても、たいていのものがヒースロー空港で事足りますよ。預け荷物にお土産をパックしたい場合は、荷物預けた後に中に入れるため、先買いしないとだめですけどね。お土産買うならベタにピカデリーサーカスがおすすめかも。

日本行きの便、サテライトのCゲートで移動に時間がかかりました、ギリ到着は危険ですね。

12月10日

11時頃に無事、成田到着。速攻で寿司食いに行きました。やっぱ寿司うめえ。ロンドンにもたくさん寿司あったけど、酢飯の感じは全然違いますね。

以上、次にロンドン行くとき用の自分用のメモでした。次回こそ大英図書館大英博物館を忘れるな自分!

DQ10の世界に戻りました

DQ11をクリアしたし、PCも完全回復したので戻ってきましたアストルティア
最初はルーラするのに「じゅもん」を選んだり、ジャンプするのに×押したりと不慣れでしたが、ちょいちょい調子を戻してきましたよ。
常闇に戻れるまで、しばらくは試練とか迷宮ボスとか回そうと思います!

今までガチ気味にやりすぎたので、楽しむ方向でやりたい。
そのためにも…
早めに落ちる!せっかちはNG!無理して頑張らない!装備欲しがらない!金策に命かけない!
これらを遵守しながらDQ10プレイをして行きたいと思います^^