読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまたろ’s blog

ドラゴンクエスト10をやっています。思ったことや個人的なメモなど残しています。「攻略ブログ」じゃないので勘違いされないでくださいね!

ストーリー進めました

DQ10

今回のストーリーは長かったですね。
やりごたえ十分でした、2垢同時で進めたのでちょっと大変。
ボスはさすがに同時は無理だったので、交互にやりました…。


ストーリーについて「よかった!」という声もあれば、一方で「うーん…」という声もあるみたいですね。わたし個人的にはすごく引き込まれましたけど。
早く続きが見たい。

ver3.に入ってから個人的に注目している人物、それはトビアス
きっと解放者が現れる前までは教団のエースだったであろう彼。
今ではすっかり前座役ですね。それでも立派ですけど。
誰よりも先に前線で動き、そして華麗に主人公たちに抜かれていく。

プライド、恥、焦り、悔やみ、嫉妬。
彼の示す感情はほとんどすべてが高次の感情。
彼の描写はとっても人間的。誰よりも人間臭い。
綺麗なエステラとは対照的ですよね。

だからこそなのですが、わたしとしてはボス戦直前のあのやりとりだけはちょっと腑に落ちません。
彼らしくない。いや、別にそこにトビアスイデアがあるわけじゃないんですけどね。
個性の揺らぎ、それもまた人間臭くていいのかもしれません。

彼はどこへ着地するのか。
ありきたりな結末なのか、そうでないのか。
ストーリーの結末というより、わたしはトビアスの着地点ばかりが気になって仕方ありません。
闇落ちする典型的なキャラに見えてしまう…闇落ちしてほしくない。
そこはトビアス、頑張って><

ちょっと疲れました

DQ10

ここ最近、一生懸命にDQしすぎた結果かもしれません。
ごちゃごちゃ考えすぎた。なんだか疲れました。
周期的なものなので、またいつものように戻れるはず。

自分でもバカらしいなあと思う。
「たかがゲーム」だけど「されどゲーム」みたいな感じで、性格的にもわたしにとって一生懸命は不可避なのです。
しばらくちょっと充電期間かな…。

ver3.5到来!

DQ10

VU時のTwitterのTL賑わいっぷりはいいですね。
情報を先どる人や新武器考察する人。ネタバレに怒る人色々。
お祭り気分が好きなわたしにとっては自然と笑みがこぼれます。

ストーリーの展開も気になります。
2垢で進めていたのですが、フィールドの複雑さに昨日は途中で断念…。
細々した便利なクエストの消化もまだ…時間が足りない。

個人的には新武器が今一番気になっています。
何を買おうか…最近はそればかり。
ここ最近、前衛職を切りつつあるわたしは片手剣、両手剣の購入は見送り!
両手剣でレグ行って見たかったけど、そもそもそれ用の防具十分じゃないしね。
斧はこの前、イビルを勢いで買ったので新しいのはちょっと無理。
光属性なヤリも、別に積極的に買う理由がない。
ハンマーも重さが増すけど、今のとこパラで重さ足りてるので今はいらない。


短剣>弓>扇>スティックの順で揃えていきたいと思ってます。
弓に関しては性能に惹かれたのではなく、その名前に。
「サジタリウス」
射手座なわたしは買わない理由がない。なんていうのかな、ロマン感じちゃう。
でも弓って前のスライムの方が性能いいでしょうね、そっちがまずほしいのだけど。

ちょっと今回の両手杖すごいやん!って一時興奮してたけど、魔法職しないわたしには結局不要という結論に達しました。

短剣は雷属性じゃないですか、ライトニングの上位。
今度の常闇はイカ。イカといえば水の生き物。弱点は雷。
これはワンチャンか…いや、これまでの常闇全耐性もち。ありえない。ファンタジーの世界に自然の摂理など通用しない。でもなんでここにきてイカなんですか?それ嵐関係ないですよね…ここもファンタジーなのか。
なんにせよ、新常闇は楽しみなんですけど、わたし、あの吸盤、ぶつぶつがとても苦手でして…戦闘が絵的にしんどいものになりそうで、すでに辛い。

新扇のギラグレイドとか、バギムーチョとか強そうだなあ。
踊りがさらに強くなった感じ。優遇されすぎでは。
スティックは最後、性能云々よりも、回魔盛るために購入したいのです。

早く武器値が落ち着きますように。来週頃かな。
貧乏性のわたしはこの時期には絶対に買いません。同じもん買うのに無駄に多くG払いたくない…。
購入の際には先人の知恵をお借りしたいと思います。

震王討伐が安定してきました

DQ10

でかい牛討伐。いまさら案件Part1。
実装後ほとんど行く機会がなく、今まで放置してた牛。
最近誘ってもらえることも増え、徐々に慣れてきました。

構成は結構なんでもあり、火力バイキ職僧の条件を満たせば全滅はそうありません。
個人的には戦戦道僧が安定するので好きですが、火力1枠に何が来るかはPT次第。
レン入りも、「きり」があるのでよかったかも。最近ほんとレンが強いですね。

必要耐性は混乱、即死、ブレス、呪文。混乱は絶対必要ですよね。

道具は磁界があるので本当におすすめ。
メディカルデバイスを重ね付けして、真やいば入っている状態であれば棒立ちでOK
必殺きちゃった時にはさらに重ねてフィーバータイムですね。
真やいばが入っていない状態では、地味に牛の攻撃が痛いのでタゲ下がりで対処。
(スプラッシュなど、近距離発動型の攻撃も多いので、タゲは結構下がってていいと思う)

王の絶叫によるショックが面倒なので、戦士はチャジアタか体当たりで妨害してほしい。
(道具が逃げ切れればプラズマリムーバーで解除可能ですが、前線にいて「王の絶叫」と出た瞬間に急いで逃げても、逃げきれないことが多いと思います…)
王の激唱は牛がSHTになりますが、ロストスナイプが絶対に必要というわけではなく、落ち着いてみんなでロスアタしてればOK


マグマ噴出は最悪1回くらっちゃっても耐えます、が…2回くらいと確実に沈みます。
あのマグマの上に立ちたいと思う人などいないでしょうし、これは大丈夫ですよね。

地烈スプラッシュはタゲ直線状の大ダメージなので、タゲは牛の後ろを回るように逃げるとノーダメでいけます。くれぐれも他の人たちがいる方に逃げないよう注意が必要。
強ボス「ベルムド影」の死の突撃をかわすやり方でOK
(これ、タゲが結構周りを巻き込んじゃうパターンが多いです。僧の負担を少しでも減らしたいところですね)


僧は暇な時にポップン撒いておくと地ひびきに対処できてGoodです。
(保険のために、聖女は全員に撒きキープしておく)

神速メラガイアは磁界の上で受けるか、道がマジックバリアを常に2段階維持を心がけておけば沈むことはないと思います。

問題は現物がなかなか出ないってことですかね…。
合成も悩む。まずは攻撃と、何か他のもう1つを作ることを目標にしてみます。

勝てません…

DQ10

旅4短剣レグ。
わたしがこれを始めたきっかけはティオすけさんの旅レグイベントから。
もう1ヶ月経っちゃったんですね…まだレグ4には勝てていません。
昨日もフレのガチ旅さん3人にお誘いいただきました。
2時間近く付き合っていただきました、でも勝てませんでした。

2飯目後半くらいから、もうなんでこうなるのか、周りが見えなくなってました。
集中力の欠如はわたしの以前からの課題、確かに1飯後に休憩でも挟まない限り、極端に無駄が増え始めるのは悪い癖なのです。

わたし以外はガチ旅さん。旅4レグ4なんてとうの昔にクリア済み。
勝てないのは未熟なわたしのせい。
こんな原因帰属に走るのも無理ないのかもしれない。
未熟さゆえの自責、無力感。そして付き合ってもらっているという罪悪感。
介護されているのだろうな…と思う情けなさ。

「こいついなければ勝てるのになあ」と思われているのではないか…昨日はずっとそんなネガティブ思考のループ状態でした。絶対にそう思うような方々ではないのですけどね。
こんな感じで、人間腐るのは簡単なこと。

一晩寝ても、起きても考えるのはレグのことばかり。
前から歩いてくる人がレグに見えます。タゲ判断がちらつきます。

ぐるぐるぐるぐる…そんなこんなで自分なりに結論を出しました。
上記のように自分が腐ってしまう理由、それは「自分が思い描く戦闘が自分でできていないからだ」ということです。
自分の課題は見えています(はず?)、それがミスという形で出てしまう。
短剣という時点で時間はかなりシビア、堅実に積み上げる作業の繰り返しです。
壁離脱、壁残り、そして雷処理。他の皆さんがこれらを処理する中、わたしは甘えてしまうのです。
自分が、戦闘の何かに貢献できているという実感が湧きませんでした。

「みんながカバーしてくれている」
痛感する非力さ、だから腐るんだな…そう理解しました。
負けてごめんなさい…というのも飽きました。言う意味がありません。
謝る前に自分の何がいけなかったのか、きちんと分析して次戦に臨む方が生産的です。

昨日2時間の戦闘後、もう無理だ、あきらめるか…と考え始めていました。
でも、結局のところあきらめないことに気持ちを戻すことができました。
だって楽しいんですもん、旅レグ。

今のわたしにできることは、事態を冷静に分析し、「積む」ことだけです。

素敵なカフェ「fuet」のご紹介

日常生活

私が最近、足繁く通い始めたカフェ「fuet(フェト)」。
JR中央線西荻窪駅」北口から徒歩5〜6分くらいでしょうか。

retty.me


お店にまでの道のりにさまざまな誘惑があります。
焼き鳥のいい匂い、行列の定食屋、おしゃれな雑貨屋さん、などなど。
それら誘惑に打ち勝ち、お店にたどり着いてください。
(にしおぎは素敵な雑貨屋さんも多いので楽しいですよね)

f:id:kumatarochang:20170224102430j:plain
お店の前にこいつがお出迎えしてます。お店のシンボルですね。

曜日限定でスコーン市、ベーグル市もやってます(以下はベーグル)。
私はいつも買って帰ります。朝ごはんに最適。

f:id:kumatarochang:20170224102539j:plain

f:id:kumatarochang:20170224102740j:plain
牛スジのビーフシチュー…これ毎日でも食べたい。

f:id:kumatarochang:20170224102712j:plain
私がイチオシなのはレバーペーストでしょうか。
アンチョビポテトも外せません。
カフェなのに?!と思わせる「牛スジ煮込み」は格別です。
なんと唐揚げも出ますよ、ここは居酒屋?!

お酒の提供もあります、確か午後5時以降からだったかな?(確かでない…)
しかもここ、2時間飲み放題で2500円なのです!(数品の料理込みで!)
私のような長いこと居座る人間は、カウンターで何杯もお酒を飲んでしまうので、ぜひ誰かと飲み放題をご一緒したいと思いながら、まだ実現できていません。

ここのお店のスタッフの方々がとってもいい方なんです、笑顔に溢れ、癒されます。
店内は時間がゆっくり流れています。気づくといつも外は真っ暗。
いつも長話に付き合ってもらってしまってすいません…。
おそらくご近所の方々がよく利用されるのでしょうか、地元に愛されるカフェ。

最後になりますが、私にとってこのお店を超オススメする別の理由。
私にとっては最大の付加価値なのですが…。
それは、スタッフの方々が【DQ10プレイヤー】であるということ。

情報交換したり、DQあるあるを共有したり、愚痴聞いてもらったり…。
話が弾まないわけがないんですよね!!フェト最高!!

いきなりお店に行って「DQやってます!!!」なんて言えねえよ!って方。
テーブルで、お出かけ便利ツールのビンゴでもやっててください。
スタッフがいち早くそれに気づき、声かけてくれること95%!!

お店は金〜日で午前5時まで開いているので、いつかここでオールしたい、DQの話をノンストップで語り明かしたいぃぃぃぃ!…と思いながらも、次の日のことを考えると躊躇してしまう現実主義っぷり。きっと無理ですわ…。

今のところ週1ペースで通ってましたが、さてそろそろお金がピンチ。
ちょっと計画的に行かないと…リアル金策しなければならなくなってきましたよ…。
でもまたきっと行ってしまうのだろうな。
ぜひこのお店で、いろんな方にお会いしたいものです。

プチなチムイベ

DQ10

くまレンジャー出動イベント第一弾!
8色がそろって超嬉しかった~!(^^)!
やっぱブラックは闇落ちキャラにしか見えません。FFⅡのダークナイト的な?

f:id:kumatarochang:20170222000740j:plain

各員、邪神1獄をわちゃわちゃと。

f:id:kumatarochang:20170222000744j:plain

ベルトも出ずに終了…。
とりあえず言い出しっぺの責任果たしましたw
また行きたいです。